顔汗 原因

顔汗が出てしまう原因とは?

顔汗が出てしまう原因は色々ありますが、
まず運動不足による汗腺機能の低下が考えられます。

 

男性のお腹

 

顔汗ばかり出て困っている人の多くは運動不足の傾向にあります。
健康的な体の場合、全身の汗腺から汗をかくのですが、
運動していないと汗腺機能が低下し、顔にばかり汗をかいてしまう現象が出てきます。

 

汗は体温調節の役割を果たしていて、暑いときに汗をかくのは自然なことです。
しかし運動不足が続くと汗腺機能が低下するので、顔にばかり汗をかくようになります。
顔汗に悩んでいるなら適度な運動を日常に取り入れる必要があります。

 

また女性ホルモンの乱れからくる顔汗もあります。
女性ホルモンが崩れると自律神経が失調しやすくなり、
体温調節が上手くできないことで顔汗をかきやすくなります。
更年期障害の際、顔汗に悩まされるのは女性ホルモンが急激に減少するからです。
更年期にかかってきている場合、その原因は更年期障害である可能性が高いです。

 

顔汗が出てしまう原因は、顔面多汗症という病気の可能性もあります。
あまりにも顔汗がひどい人は病気である可能性が高いです。
他の場所は汗をかかないのに顔だけひどく汗をかく人は、顔面多汗症という病気が懸念されます。